« アレクサンダーテクニックを学んでいます | トップページ | アレクサンダーテクニックとママゴン »

LAでは事件もなんだか映画みたい

カーチェイスの様子を上空ヘリコプターから実況中継することがたびたびある南カリフォルニア。

今週はじめの事件は、スピード違反で取り締まろうとした警察の車を振り切って、ハイウェイをおり、一般道を走り抜けた車の追跡。

犯人の車と警察の車数台が一定の距離を保ちつつ走っている。1時間たっても事態の進展なし。車は盗難車で、殺人容疑者が運転している可能性あり、手には銃も持っているとの情報が流れる。

うわーマジかい???わたしの学校のそばだcoldsweats02

映画だと、待ち伏せした警察の車が道をブロックするというような展開になるんだけど、現実は、相手が銃を持っていることから慎重な対応なのだね。

車はハリウッド方面に流れ、最終的には一般の車と交差点で接触し、犯人が車からおりたところで銃撃戦に。その模様がぜーんぶ生中継された。

carcarcarcarcarcar

その2日後の昨日は、やっぱり銀行強盗した車を警察の車が追跡。。。これもヘリで生中継。こっちはもっとドラマチックな展開だった。

犯人が自分のコミュニティ近辺で、盗んだお金を車の窓からばらまいたのだ。道には、お金を拾う人たちで溢れ大騒動になった。ばらまかれたお金はほとんど戻ってきていないらしい。

テレビのインタビューを受けていた人は「こんな経済状況でだよー金が道に舞っていたら、金に困っている人間がそれをもらうのは当たり前じゃん。盗まれた金かどうかなんて、俺らにゃ知ったこっちゃねーよ」と堂々と答えていた。

ハリウッド映画は、客寄せのため、派手なアクションやダーティな人間関係を描いているのかと思いきや、全然作り物のエンターテイメントじゃなく、ごろごろと転がっている日常を縮小しただけなんじゃないか!

テレビを見ていて、LAはいつ暴動が起きてもおかしくないんだな、と思ったら思わず身震いした。こういうことは映画だけのお話にしておいてほしいものです、本当にね。

« アレクサンダーテクニックを学んでいます | トップページ | アレクサンダーテクニックとママゴン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレクサンダーテクニックを学んでいます | トップページ | アレクサンダーテクニックとママゴン »