« リップサービス | トップページ | お気に入りを増やす »

グレが来ると

グレが戻ってきても、別になにがどう変わるわけではないけれど、なんだかみんな嬉しい。

たとえばショーナなんて、ベッタベタにくっついて、迷惑がられている。

Gure

日本でヒップホップダンサーになっちゃったグレを真似しようと、パパゴン、エミネム風(←ただの酔っぱらいか?)

Gure_2

あっという間の2週間、嵐のように買い物しまくって帰っていったグレ。見送る時はいつも切ない気持ちになる。

“もしグレがアメリカの学校に馴染めていたら”という仮定のことを思うことほど意味のないことはない。でも、もしそうだったら、今でも5人で暮らせていたのになあ。。。
これが最善の選択だったに違いないけれど、やっぱりちょっと寂しいのだ。

Gure_3


« リップサービス | トップページ | お気に入りを増やす »

コメント

neeさん、コメントありがとうございます。

仲良しの親が素晴らしい親とは限らないし、実際にはグレもわたしのことを“鬱陶しい”と思っている可能性大ですよ(笑)

でもいいの。

反面教師という言葉があるとおり、ダメな自分でも子どもはそこから学んでいくことができる。だからそんなこと心配しなくていいと思う。

本当の愛なのか、エゴなのか、自分の行動が見極められるようになったらコワイものなしですよ。

わたしは自分のエゴに向き合って、悩んだり、凹んだりの連続。親もいっぱい失敗しながら成長させていただいているんですよ〜。

投稿: jeannie | 2012/09/05 18時12分

私はそんな宝物を持ってる
ママゴン羨ましいなぁ。

私自身早い時期に親元離れたけど
常識がっちがちの母から離れるのは
嬉しい以外の何ものでもなく
今も関係はしっくりいってません。
大好きなはずの家族と距離があって
どう接して良いのか分からないのは
ちょっと悲しい。
でももし私に子供がいたら
母と同じような事をしちゃうのかな?って
ずっと不安だったから
もしましたら今が幸せなのかも~?

投稿: nee | 2012/09/04 21時07分

morimoriさん、コメントありがとうございます。
日本も都会に暮らしていると、普通は子どもが巣立つっていう
感覚ないじゃないですか。
社会人になっても親と暮らすのが当たり前で、
お互いの存在の有り難さに気づくチャンスが少ない。
それを思えば、切なさも宝物かな。。。

投稿: jeannie | 2012/08/30 16時49分

ママゴンさんの切なさが伝わってきました。
家族が一緒にいられる。幸せですよね。
経済的な事情があって、5年位、平日、子どもと離れて暮らしていたので、ちょっと涙が滲んでしまいたした。

月並みだなって思うんですけれど、ステキな大人になって親元を巣立っていかれるんだろう、ってその姿を想像してしまいました。

投稿: morimori | 2012/08/29 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リップサービス | トップページ | お気に入りを増やす »