« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年3月

幸せソニー

Hika_141

放っておかれていると信じている3番目は、自分でなんとかしなくちゃ、と思うものらしい。
「僕の誕生日にはかあちゃん、ねーちゃんはインディアナだし、とーちゃんは仕事で忙しいらしいんだ。最悪の誕生日だぜい」みたいな愚痴を親友達にこぼしたらしく、そこの家のママから「ソニーのお誕生日、ソニーをウチで過ごさせてあげてもいい?」という優しいオファーをいただいた。

そんなわけで、同情を思いっきりひいて、誕生日当日は友達の家族にも盛大にお祝いをしてもらった。

私とショーナはヘトヘトになって夜中に帰ってきたわけだけど(前述参照)、次の日は約束どおりウチでお泊まりパーティ。

ボーリングして、ゲームして、夕食は餃子をみんなで作り(餃子手作りパーディーだよ〜と言って子ども達に作らせるの巻)、誕生日の歌はヘブライ語、ラテン語、スペイン語、英語、日本語で5回も歌い、演奏会をして、モノポリーして、夜中までなにやらずっと騒いでいた。

こんな素晴らしいお誕生会ってある?ないよね?いい友達がいる、それがなによりのプレゼントだよね。このぉ幸せものっ!

| コメント (2)

滑り込み…

ショーナの大学のオーディション最後の日がソニーの誕生日だった。
「戻ってきたらお祝いしようね」と、“3番目”でいつもないがしろにされているんじゃないかと疑いを持っているソニーに約束して出かけた。

ところがその日、アメリカ中西部の天気は大荒れ。サンダーストームと竜巻が吹き荒れた。私とショーナはそのあたり、インディアナ州にいたんですよ。オーディション後すぐに乗り込んだシャトルバスの中で、アメリカン航空からフライトキャンセルのお知らせが入る。

なんとシカゴ経由でカリフォルニアへ戻る予定の便がキャンセル。シカゴの天候がひどいらしい。代わりの便はアトランタ経由しかない。西へ帰りたいのに東へ飛ばなきゃいけないこの理不尽さ。。。でも、それしか方法がなきゃしょうがないよね。

アトランタで乗り継ぎの飛行機を待つ事3時間。空港内のテレビで「行方不明者、死亡者合わせて13人」のニュースが飛び込む。(最終的に39人が死亡)

うわー、、、その中の二人じゃなくてよかったと思うべきだね。

飛行機は揺れに揺れ、窓の外の雷を見ながら飛ぶ。きゃーコワイ。

最終目的地のサンタアナ空港は午後11時に閉鎖されるので、それ以降に着陸はできない。でも、このまま行ったら全然間に合わない。。。間に合わないと、別の空港に着陸しなくちゃいけないって。アナウンスがあった。そりゃ〜大変だ。

でも、機長よくがんばった。到着は11時を過ぎるけど、交渉の結果なんとか着陸できるようにしてくれたらしいんだ。その上、レンタカー屋にも連絡をとり私たちの飛行機が到着するまでオープンしていてもらっているらしい。すごい配慮!えらいぞ、キャプテン!

私たちはパパゴンとソニーがお迎えに来てくれた車に乗り、家に着いたのは11時50分。

きゃ〜あと10分でソニーの誕生日が終わっちゃう!!!

慌ててプレゼントを渡し、歌を歌い、アトランタの空港で買っておいたドーナッツ(完璧つぶれていましたけど)でお祝いをした。

あーよかった。間に合って。ソニー、キミは3番目だけど、だからってみんながキミを思う気もちは1番目のショーナや2番目のグレに負けない大きな大きなものなんだよ。おめでとう!おめでとう!ほんとに…むにゃむにゃ…おめでとう。。。sleepy


| コメント (1)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »