« アメリカ人の食卓 | トップページ | アメリカ人の食卓 ついで編 »

アメリカ人の食卓 オマケ編

そう言えば、こんな話もあった。思い出したので書いておこうっと。

サンクスギビングの後のこと。ソニーのバイオリンの先生に
「サンクスギビングはどうだった?」って聞かれたの。

日本人にはあまり馴染みのないホリデイだけど、アメリカ人にとっては日本のお正月並みに気合いが入っていて、日本人がみんなおせちを食べるように、アメリカ人はほぼ全員がターキーwithクランベリーソース、スウィートポテト、ビスケット、パンプキンパイを食べます。

普段は旅行に出かけてしまうことの多いママゴン家も、今回(2011)は、受験生を2人抱えているので家で過ごすことにし、ショーナと一緒に作ってみました。(ターキーは大きすぎるので、チキンにしたけど、焦げてるねcatface

Thanksgiving_dineer_2

「それがね、ショーナが大さじと小さじを間違えてしまって、パンプキンパイがしょっぱくて食べれなかったのよ、ハハハ」と私。

「そう、それは残念だったわね。でも、大さじと小さじってそんなに違うの?

はあああ〜ん?

あんた、そんなことも知らんのかい?の気分がどっぷり出ちゃったみたいで、あとからソニーに思いっきり注意されました。

「ママさあ、すんごく、感じ悪かったよ。日本語に直すとこんな感じの英語だったよ。

マジっすか?大さじは小さじの3倍っすよ。ワオッ、知らないの?じゃ、あなたもきっとショーナと同じ間違いをする可能性大ね、わっはっは〜

みたいな。。。」

悪気はなかったんだけど、ビックリしちゃったんだよ〜。ごめんね、ドリス。

後から思ったんだけど、大さじと小さじを知らない人って、案外日本人にもいるのかなあ。。。聞いたことはないけど。

« アメリカ人の食卓 | トップページ | アメリカ人の食卓 ついで編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ人の食卓 | トップページ | アメリカ人の食卓 ついで編 »