« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

お花を飾ろう

お花の力を借りて元気になろう。

Flower_2
リビングにも、

Flower_3
ダイニングにも、


Flower_1
トイレにもね。

お花のブーケを作りながら、『PJカフェ』でブーケを作っていたPJの姿を思い出した。遠い昔の出来事のようで、ずっと心にあるあの『PJカフェ』のこと。そこにいると安心できる、そんな場所だったね?

| コメント (2)

みんな応援しているよ 2

長男グレの入学式がもうずぐ。

日本の春を忘れていて、うっかりノースリーブのワンピースを買っちゃった私は、スプリングコートを買いに再びTHEORYへ。

ここ南カリフォルニアじゃスプリングコートを着るなんてこともあんまりないから、お店の人がすぐに「旅行にでも行くの?」と聞いてきた。

来週日本に行くと言うと、eyeええええええ〜!って感じで店員がみんなジワジワと寄ってきたんだ。(ヒマ?)

「ニホン人は本当にスバラシイ!こんな状況下で、暴動も略奪もおきないなんて!」
「みんな落ち着いて行動しているんでしょ?じっと耐えているんでしょ?」
「世界中が日本を見て、驚いているわよ」
「ウチの社長はすぐに全社員に向けてスピーチをして、衣服を被災地に送ったんだよ。義援金もすぐに集まった。それはニホンジンがスバラシイからだ!」(THEORYはユニクロに買収されたんだね?)
などなど。

話しているうちに何人かは涙になってきちゃって、うわ〜ん、私も泣きそうになってしまい、結局スプリングコートは買わないまま、みんなに「グッドラック!」と見送られてお店を後にしました。

Img_5128_3

今日、パパゴンの会社でもポットラック(食べ物持ち寄り)パーティがあり、その参加費用が寄付として届けられるらしい。

それぞれが、いろいろな方法で手を差し伸べている。言葉で、行動で、気持ちで、応援しているよ。

| コメント (0)

みんな応援しているよ

ソニーの学校で子ども達がクッキーやマフィン、カップケーキなどを持ち寄って『ベイクセール』をおこなった。

その売上金をアメリカ赤十字に送り、日本の被災地に届けてくれるそうだ。

ランチタイムの休憩時間と、プレオーダーを少々とっただけなのに1500ドル(12万円相当)も集まった。

この日本を助けようキャンペーンは、この後も続き、『ムービーナイト』を体育館で開催しその入場料を寄付金にあてる。

『フリードレスデイ』(普段は制服なので好きな服をきていてもいいという日)に、赤と白(日本の色)を着てもらい寄付を募る、などなど。

子ども達の楽しいアイディアは続く。すごいね。

みんな、ありがとう。

この学校でたった一人の日本人のお母さんである私は、そのそばでうろちょろしながら感謝を送るのみです。

Bake_sale_for_japan

お友達のお子さんが通う高校では、『ベイクセール』と『カーウォッシュ』で寄付金を募った。こちらは大々的に宣伝もしていて、先週の土曜日だけで4800ドル集まったらしい。

この波はまだまだ続きます。

がんばれ、日本!


| コメント (3)

自転車メディテーション

昨日はSUPER CYCLE(固定自転車)1時間のクラスに初めて参加してみた。

1時間、自転車のサドルには座らず、ずっとこぎ続ける。POPミュージックに合わせて、インストラクターの指示に従って負荷を加えたり、体を前後に移動させたり、スピードを変えていくという結構ハードなクラスなんだ。

そんなハードなクラスなのに、インストラクターがゴスロリ系?のメイク。いや、ロックバンド系かな?そしてちょっと黄色目の声で叫ぶ。

チャ〜レンジ ユアセルフ〜、 リ〜カバ〜〜〜〜みたいな。

宇宙人か?

そんなことを思っていたら

「目を閉じて、宇宙にいる自分を想像して」と叫んだ

そして「これはメディテーションよ〜」とも。

確かに。

体のコア(中心)に意識を集中させる。それはまるでラジオの周波数を合わせるチューニングに似ている。自分自身を、ど真ん中にいる自分(=宇宙)に合わせていくことなんだ。

震災の後、心が弱りそうになっていた私にとって、力強いメディテーションのクラスとなった。

日本のみなさん、お元気ですか?

| コメント (2)

心は知っている

食事の前に、子ども達と共にお祈りを始めた。
ビーチで、太平洋の向こうにある日本に向けてお祈りをしている。
アメリカのRed CrossSave the Children に子ども達と共に寄付をした。
ソニーの学校の校長とディレクタ―にメールを書いて、生徒達に今の日本の状況を知らせてほしい。できれば学校で募金を募る活動をしてほしい。とお願いした。
(生徒たちが自主的にお菓子などを焼いてベイクセールを行うほか、イベントを作って寄付を募ることにしたらしい。)

それ以外にもうやることがないじゃない、私。

いてもたってもいられなくなり、突然チョコレートケーキを焼いた。
チョコレートは心を癒す力があるんだったね。そんなこと思ったわけじゃないけれど、自然とチョコレートケーキだった。体も心も、ちゃんと今私が必要なことを知っているね。

| コメント (4)

がんばれ日本

日本のみなさん、不安な毎日だと思います。
私もインターネットでず〜と日本のテレビを流しっぱなしにしています。一時も目が離せません。

facebookでもいろいろな人たちが励まし合っている。友人のkiyomiさんから紹介された画像を、ここで私も紹介したいと思います。

震災から3日後に救援されたこのおじいさん、「大丈夫、チリ津波も経験した。また再建しましょう」と元気に笑顔を見せた。スゴすぎる。かっこ良すぎる。
日本がんばれ!

| コメント (0)

祈り

世界中を激震させている日本の地震、津波の被害。

私が日本人だと知っている人たちからお見舞いのメールが続々と届いています。

メキシコ人でハウスキーパーのルイーザは、朝早くに心配して泣きながら電話をしてきた。(彼女が泣く事ないのにね…)

オーストラリアからも、カナダからもメールが届いています。

世界中の祈りが、日本へ届きますように。

愛がみんなを守ってくれますように。

| コメント (0)

大丈夫?

日本で起きた地震、津波・・・みなさん大丈夫ですか?

カリフォルニアでも朝4時に警察から「朝8時30分にはオレンジカウンティに津波が到達する予定なので海へ行かないように」と…電話がありました。

こちらにも流れる映像を見て、唖然とし、震えています。

みなさんがどうぞ無事でありますように、心からお祈りします。

| コメント (0)

私たちが口にしているもの

グレが一人暮らし(正確には寮ですが)を始める前に、どうしても見せておこうと思ったのが[FOOD, INC.]

ヘルシー派とジャンク派にまっぷたつに別れる我が家で、グレはジャンク派代表選手(もうひとりはパパゴンだけどね)。私が絶対手を出さないようなお菓子や飲み物を嬉しそうに口にする。

一緒にいる時でさえコントロール不可能だったのだから、離れてしまえばもう好き放題勝手放題まちがいなし。

だから、せめて自分が口にするものはどういうものなのか、ということを知ってほしいと思ったんだ。

というわけで先週子ども達3人で見ました。

私はオーガニック愛好者です。
アメリカに来たばかりの時、お肉が冷蔵庫の中で1週間腐らなかったという経験をして以来、普通のスーパーで売られている商品を買うのがコワくなったってことなんだけど。

「アメリカ人は死んでも腐らないらしい、防腐剤をたくさんたべているから」なんていう笑い話(か?)を、本気で恐ろしいと思っているし。

だから、オーガニックでなきゃダメってわけじゃないけど、
できればオーガニックで、そこに愛があるものを買いたい。

卵も鳥小屋の中で育てられているのじゃなく、
畑を走り回っているニワトリの卵を買いたい。

ファーマーズマーケットがあればそこで買いたいし、
できれば、野菜は自分で育てられたら一番いいな
…という程度の意識ですけど。

でもね、この[FOOD, INC.]を見ると、本当に恐ろしいですよ。安定供給するために、企業はどういうことをしているのか…。

消費者である私たちは知らなきゃいけないと思う。

そこに「愛」はあるのか、ないのか。

「ね、グレ、わかった?安いものには理由があるんだよ。ちゃんと自分がなにを食べているか知っておかないとダメだよ〜」

???

グ、グレ・・・sleepyね、寝てるっ!

って〜わけで。グレは全然食に対する知識を持たないままなんですが、食い入るようにして見ていたソニーは、あれ以来、High fructose (果糖)が入っているものも食べなくなった。

もちろんマックも行かない。(←正直、けっこう不便…)

結局、そういうことなんだよね。
世界中に同じ味で安定供給するなんて、本来あり得ないわけじゃない?

私たちは便利さを求めて、ここまできちゃったんだな〜とゲンナリさせられます。この映画、日本でも公開しているはずです。

| コメント (0)

鳥の声を聞きに

なんだか夜中に何度も目を覚ました。
5時すぎには、もう眠れない!とギブアップ。

そうだ!
散歩に出かけよう!

隣で眠っている人を起こさないように
そっとベッドから抜け出し
顔も洗わず、大きめのトレーナーを
すっぽりとかぶっただけで外に出た。

まだ空ははっきりとした色を決めかねているようで、
白々とした空気が立ちこめている。

ピピピ
チュルルルル
キーキー
ピュンピュン
トゥトゥトッ

ここにいるのは、小鳥と私だけ。

海に向かって大きく深呼吸。
ス〜ハ〜〜〜、ス〜〜〜ハ〜〜〜〜〜〜〜

体をゆっくりとストレッチ。
きゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ
あ〜気持ちがいいっ

こういう朝が
一日の中で一番好きな時間だったということを
ずいぶん忘れていた。

おはよう!
ナマステ
また、来るね。

| コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »