« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

ジョシュアツリーでボノに会った

と、私は信じている。

Cacti

砂漠を歩いていて、ふと横を見ると、髭面の一人の男がサボテンを接写していた。

その横には黒の皮ジャンにサングラスという出で立ちの男二人。明らかに場違いな雰囲気の人々。

そんなことに全く無頓着にどんどん前を歩いて行く家族たちに、声をかけてみた。
「ねえ、今の人たち、ロックミュージシャンたちみたいだったね。一人なんかU2のボノみたいじゃない?」

「誰、ボノって?」
…その反応の低さにそのまま無言の私。

後で知ったことだけど、ボノは時々、聖書を持ってジョシュアツリーへやってくるらしい。有名なアルバムも「ジョシュアツリー」だしさ。

ね…、絶対ボノだよね。

ま、ボノでもボヨでも、それがどーしたって言われちゃそれまでだけど。

夢でも見たみたいな気分だった…
それともあれは、神様だったりして。

Joshua_tree


| コメント (0)

ムーミン谷?

家から2時間ほどドライブしたところにあるジョシュアツリー国立公園。
不思議な生き物を発見。

Cholla_cactus

その名は、チョリャカクタス。

Cholla_cactus_2

このトゲトゲ攻撃にあったら、なかなか離れてくれないらしい。けっこうコワい。

でも、どこかで、この人に似た人、見た事ない?ほらっ…

Nyoronyoro

| コメント (0)

ダンサーズ・ダイエット/ランチ

学校に持って行かせるランチに一番頭を悩ませている。

2カップの野菜をいかに美味しそうに見せるか?毎日のメニューをいかに違ってみせるか?

Salad_lunch_2

ある日はこのように、平に並べ。

Salad_lunch_1

ある日はこのように、カップの中に入れ。

…でも、あんまり代わり映えしない。これにプロテインバーをひとつ。

「もういい加減にやめた〜いっ!」とならないように、いろいろ考えてはいるんだけどねええええ。

最近見つけた秘密兵器はこちら↓

Shirataki

そう、しらたき!これならカロリーなし、炭水化物もほとんどなし。バンザイ日本食!これをスパゲッティの代わりにつかったり、鍋にいれたり、スープに入れたり、サラダに入れるようになってから、料理のバラエティがぐっと増えた。

ドクターに見せたら"Amazing! Interesting(これは面白いね、すごいね)"と、一袋サンプルとしてキープすると言っていた。

2週間目で、約3キロ減。がんばれー!


同時進行で、ソニーのクラスアクティビティに持っていくお菓子を準備。あまりに誘惑が多過ぎてかわいそう…
Choco_banana


| コメント (2)

美しい奇人変人たち

足が首の横まで上がっていたり…

足が185度も開いていたり…

エエイッ...ちょっと言葉で表せない。

先週ショーナのバレエスクールの参観日だったので、見学してきたのだけど、もうどの子もタコかと思うほど、くねくねに体が曲がり、自由自在にそれを操っていた。

休み無しの2時間半のクラス、見ているこっちの方が力が入ってしまうほど、過酷なトレーニングだった。それから続いてバリエーションのクラスが1時間半ある。それにプラス、リハーサル…それが毎日…

「筋肉痛だ〜」といつも嘆いているショーナの言っている意味がわかった気がした。「なに言ってるの、毎日練習しているのに…」と思っていたけど、あれじゃ筋肉痛になるだろー。本当にすごいデス。たまげました。なんか奇人変人を見ているようでした。しかも笑顔!!!

く〜っ、なんだか今日は感動が十分に伝えられないなあ〜

| コメント (0)

ダンサーズ・ダイエット始めました

Dancers_diet_2

ついにショーナがダイエットを始めた。

決しておデブなわけではなかったけれど、ダンサーとしてはチト重かった。

ロシアのバレリーナが167cm/50kgで太り過ぎを理由に解雇された話を覚えている?これを太っているという世界だから仕方がない。

男性パートナーにとっても、体重が48kg(45kg説も)以上のダンサーを持ち上げるというのは相当厳しいらしい。自分の体を壊しかねないからね。

今までは私も「成長期だから大丈夫。そのうち時期がくれば痩せるから」と言って励ましてきたのだけど、そろそろそういう時期かも、と私自身の決断でもあった。

"そういう時期"っていうのは、来年いろいろなオーディションが控えるショーナにとって、ダンサーとしてやっていけるかどうかの勝負をかける時。どちらかというと、痩せるっていうようり締める?シェイプアップ、トーンアップ。

パリオペラ座のダンサーたちが取り入れているダイエットで、筋肉を落とさないためにプロテインをかなり採る。こんなこと、ひとりじゃとても面倒見切れないけど、ショーナがいつもお世話になっているカイロのドクター(娘はアメリカンバレエシアターの元バレエダンサー)が1週間に1度、コンサルテーションをしてくれると言うのも、大きなきっかけになった。

毎日摂取できるものと量が制限され、プロテインを補給する。水をたくさん飲む(1日最低64oz/ ウォ―ターボトルで8本以上)…という極めてシンプルなもの。

脂肪に変換する糖質をかなりカットしなくちゃいけないから、炭水化物はもう本当にちょっぴり。その代わり、ウサギか馬か…というくらい野菜をたくさん食べている(あ、人参は糖分が高いから食べられないらしい。)

大好きなクッキーやマフィンを食べられないのがちょっとキツイ。

そんなわけでね、私は毎日食材を秤ではかり、決まった食材を使ってどんなメニューにしようか頭を悩ませているんだ。ダイエットしているからって、寂しい食事じゃ気分が落ち込むものね。これって、料理人にはちょっとした挑戦だから「ゲーム感覚で楽しい」と言えなくもないかな。

しいて大変な点をあげれば…ショーナにダイエット食を作り、同時に育ち盛りの男の子たちに高カロリー高栄養のものを作り、そのどっちも食べたくないパパゴンと私に別ものをちょこっと作りたくなっちゃうこと。

そして自分が好きなクッキーをショーナの目に入らないところでこそこそ食べなきゃいけないこと(笑)

Bake_sale

それから、これからホリデーシーズンに向けて、ショーナが食べられない甘いお菓子もわんさか焼かなきゃいけないこと…

っていうか…一体一日何食作っているんだろ、私。
(おかげで手がガサガサpaper

| コメント (2)

テレビショッピング

テレビショッピングで買っちゃいました。

"ヒップホップを踊りながら腹筋を鍛えて、セクシーなぺちゃんこのお腹になろう!"

…みたいな宣伝文句に引っかかっちゃうとは、私もどれだけマズいお腹よ!

だって、朝のニュースの後、そのままテレビがつけっぱなしだったんだもん。気がつくとショーンTというヒップホッパーが割れた腹筋を見せてかっこよく踊っていたんだもん。

それに…このDVDに合わせて踊ってXXキロ痩せました!のサンプルの人たちが痩せただけじゃなく、キレイな筋肉になっているんだもん(それにしても50キロ痩せました…とか、元の体重が重すぎっ!)

子ども達はもちろん、お口あんぐり。いや〜ごめんごめん!最近君たちの気持ちがわかるようになってきた。パパゴンが一緒になってやると、笑っちゃってワークアウトにならない。だって全然違うでしょ、その動き!このままお笑い番組に出られそうでコワい…

よろしければ、ご一緒にいかが?

| コメント (2)

ハロウィーン2010

目立ちたがりの多いニューポートビーチの人たちの家は、飾り付けも半端じゃありません。今日は、写真満載でお届けです。

Halloween_1

庭先ではガイコツ君たちがトランプ。日焼け止めまで置いてある細かい演出!


Halloween_2

木にはジャックオーランタンがなっている…


Halloween_3

恐竜の口にあるのは、人間の足…

Halloween_4

この人たち、どっから来たんでしょうね

Halloween_5

屋根の上も、空までも…

Halloween_6

ボートドック(プライベート)にまで!

Halloween_8

これも、個人の家です。お化け屋敷じゃなく…

Halloween_7

煙出てますね…ここまでやるか。

Halloween_9

そんな飾り付けにはまったく興味を示さない子ども達。子どもはみんな、キャンディーがもらえればそれでOKなんだ。でもって、ソンブレロをかぶって"トリック OR トリート"に出かける少年たち。あ、ひとりカールおじさん?ちゃうちゃうヽ(´▽`)/

それにしても、この飾り付け、普段はどこにおしまいになられているんでしょうね?と、貧乏ったらしいことが気になる私でした。

| コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »